このページでは、健康維持に必要なDHA&EPAなどオメガ3脂肪酸が補えるサプリについてランキング形式で紹介しています。

  • 「魚を食べる機会が少ない」
  • 「健康のために良いサプリを探している」

といった方の参考になれば幸いです。

DHA&EPAオメガ3脂肪酸サプリ ランキング

DHA&EPAオメガ3サプリ第1位 さくらの森【きなり】

DHA&EPAオメガ3サプリ第1位 きなりの特徴

きなりには、次のような特徴があります。

  • 1日あたりDHA・EPA・DPAが510㎎摂取出来る
  • 3年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 抗酸化「アスタキサンチン」と健康酵素「ナットウキナーゼ」配合
  • GMP取得工場で製造管理
  • 15日間返金保証あり
価格 通常5695円初回特価1980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋120粒(約30日分)

きなりの総評

きなりは、健康食品でおなじみの「さくらの森」が大手水産加工会社「マルハニチロ」と共同開発した作り上げたDHA・EPAオメガ3脂肪酸サプリです。

きなりには、DHA・EPAに加えてEPAの10倍のサラサラ成分と言われる希少なオメガ3脂肪酸「DPA(ドコサペンタエン酸)」も配合してあり、一日の目安摂取量は合わせて510㎎となっています。

GMP取得工場で、水銀・放射能、残留農薬の検査を定期的に行った上で販売されているサプリですので、安心して飲めるところも魅力だと思います。


DHA&EPAオメガ3サプリ第2位 大正製薬【大正DHA・EPA】

価格 通常4000円⇒定期コース初回1000円(税抜)送料無料
評価
容量 1箱30袋入(30日分)

大正DHA・EPAの総評

大正DHA・EPAは、1日あたりのDHA・EPAの摂取量が600㎎と多く、健康のために必要なオメガ3脂肪酸が摂れるサプリと言えますね。

大正製薬の技術を駆使して作られたソフトカプセルは、成分をしっかりと体内へ届けるよう溶けやすく飲みやすさや吸収の良さにこだわって作り上げられました。

定期コースは通常価格4000円⇒初めての場合1000円(税抜)しかも送料無料で購入出来るので、お試し感覚で始められて利用しやすいと思います


DHA&EPAオメガ3サプリ第3位 日清食品【DHA&EPA+ケルセチン】

DHA&EPAオメガ3サプリ第3位 DHA EPA+ケルセチンの特徴

DHA EPA+ケルセチンには、次のような特徴があります。

  • 1日あたりのDHA・EPA摂取量500㎎
  • 1日あたりのサラサラ成分「ケルセチン」摂取量100㎎
  • 独自処方で魚臭さをカット
  • 契約回数・期間の制限なし
価格 通常5500円⇒初回限定1980円(税抜)送料無料
評価
容量 1瓶120粒入(約30日分)

DHA EPA+ケルセチンの総評

DHA&EPA+ケルセチンは、オメガ3脂肪酸の「DHA・EPA」に加えて、ポリフェノールの一種である「ケルセチン」が濃厚に配合してある健康サプリです。

DHA&EPA+ケルセチンの1日あたりの摂取量は、DHA・EPAが青魚約3匹に相当する500㎎、ケルセチンがタマネギ約2個に相当する100㎎と濃厚配合です。

日清食品のノウハウを駆使して、独自処方で魚臭さをしっかりとカットしてあるので飲みやすいサプリメントと言えますね。

オメガ3脂肪酸とは?

オメガ3脂肪酸の記事をことをよくネットや雑誌で見ます。オメガ3脂肪酸はDHAやαリノレン酸と並んで重要で脂肪酸であることを多くの雑誌の記事で紹介されました。体に良い成分であることを理解しています。青魚をはじめとする多くの魚や緑黄色野菜から摂取することができます。オメガ3脂肪酸は、英語の「omega-3 fatty acid」からきてて、近年の食品産業に浸透している栄養概念の1つです。健康社会の現在、健康がキーワードだから、オメガ3脂肪酸は様々な業界にとっては人気の成分であります。若者から年寄りまでの方に愛用されていると思います。また。オメガ3脂肪酸はダイエット効果があり、痩せたい人の間で人気を集めています。1日の一食をオメガ3脂肪酸成分を含んだダイエット食品に変えることで、健康痩せのターゲットに達成できることは?何よりも嬉しいことを友人から聞きました。また、両親の健康を考慮して、あえて体に良い健康食品、特にオメガ3脂肪酸成分や膝に良いとされるグルコサミン成分を含んだ健康食品を買ってあげている方も多いことをよく耳にします。

オメガ3脂肪酸が不足するとどうなるの?

オメガ3脂肪酸がなぜ現代の日本人に不足しがちであるかというと、食生活が西洋化して肉食の傾向が強まったことがひとつの理由です。結果、オメガ3脂肪酸の含まれた魚の摂取量が減り、慢性的なオメガ3不足となっています。もうひとつの理由は、オメガ3は人の体内で生成できないため、摂取しないと確実に足りなくなってしまうのです。必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸が不足してしまう事の弊害で特に有名であるのが、コレステロール値の上昇です。オメガ3はコレステロールの代謝にも関わっていますので、オメガ3が不足すると必然的にコレステロール値が上昇し、脳梗塞や動脈硬化などの深刻な発症リスクが高まります。また、脂質は人間の重要なエネルギー源ですので、不足するとエネルギー生産力が低下し、発育不全、様々な皮膚病や臓器障害の原因となります。この部分は他の脂質でも代替できるものはありますが、たとえばそれを飽和脂肪酸で代替してしまうとコレステロール値があがってしまうという副作用を起こしてしまうので、不飽和脂肪酸、なかでもオメガ3が推奨されるのです。

オメガ3脂肪酸を多く含む食品は?

※参考サイト 【http://www.skincare-univ.com/article/044764/】   【https://oil-book.com/omega-3-oil/omega-3-dha-epa/】

※最後に、食事の補助的にオメガ3脂肪酸が手軽に摂れるDHA・EPAサプリを利用するという方法もありますよ、的な文章

DHAサプリには副作用の心配はないの?

※DHAサプリは医薬品ではなく健康食品ですので、副作用を起こすものは入っていないことを説明する

※ただし、食物アレルギーを持つ場合は、原材料に何が使われているかの確認をしておきましょうの注意を促す

※また、現在服用している薬などあれば医師と相談してからの方が良いでしょうなど注意を促す

DHA・EPAオメガ3脂肪酸サプリ 私のイチオシは【きなり】

更新日:

Copyright© DHA&EPAオメガ3サプリまとめ|いま話題のオメガ3脂肪酸ランキング , 2017 All Rights Reserved.